54516883_641402519656155_991963928697241

ABOUT Masamune Kawasaki

河崎政宗(Kawasaki Masamune)。鳥取県出身。東京工業大学大学院 環境・社会理工学院 融合理工学系 修了、修士(工学)。学部時代は数理最適化、大学院ではメンタルヘルスケアと言語処理を組み合わせたHCIの研究を行い、国内外で発表を行う。大学院では、工業大学に自らアートを持ち込み、渋谷スクランブルスクエアQWSにて東工大発の学生アート企画展のディレクター兼プロデューサーを行う。また、​Wスクールで在籍していたデジタルハリウッド東京本校では、AR作品、3DCGアニメーション作品の制作を行い、作品は、SOCIAL INNOVATION WEEK 2020 SHIBUYAや台湾で行われたNEWVIEW EXHIBITION 2020 in Taipeiなどに展示された。表現を通した新しい体験の創出に興味があり、とくに「映像でしか出来ない表現」と「映像では出来ない表現」を考えることに興味がある。

  

【Software】Unity / Touchdesigner / Maya /  AfterEffects / Photoshop / Illustrator​ / Figma

【Programming】C# / Python / JavaScript / HTML / CSS / C /  SQL /

【Others】

  ・Arduino

  ・日本語(ネイティブ)

  ・英語(日常会話)

【Work Experience】

 ・2022/4 - :株式会社ワントゥーテン[エンジニア]

 ・2021/12 - 2022/3 :フリーランス エンジニア/ビジュアルアーティスト

        主要取引先 / 株式会社リコー

 ・2021/9 -  2021/12:株式会社リコー [エンジニア/ビジュアルアーティスト]Intern 

 ・2020/4 -  2021/9:株式会社ハウテレビジョン [UI/UXデザイナー]Intern

 ・2019/8 - 2020/8:日本電信電話会社 (NTTコミュニケーション科学基礎研究所) [研究開発] 

          指導者 / 河邉 隆寛 (2019/8 - 2019/9)

              / 山下 直美 (2019/10 - 2020/8)

 ・2018/11 - 2019/11:チームラボ株式会社 [カタリスト] Intern

 ・2018/10 - 2019/2:ドン・キホーテ株式会社 [セールスプロモーション企画室]Intern

 ・2017/8 - 2018/6:ウォンテッドリー株式会社 [編集者]Intern 

 ・2017/4 - 2018/3:株式会社ログミー  [編集者] Intern

【Exhibition】

 ・2022/6:WORRA EXHIBITION Vol.01  "WANNA WORRA?" @ 渋谷 Trunk Hotel

 ・2021/2:On the BorderLine @スクランブルスクエア渋谷QWS

 ・2021/1:NEWVIEW EXHIBITION 2020 in Taipei @ 華山1914 (台湾) 

 ・2020/11:Social Innovation Week Shibuya 2020 @ 宮下公園

 ・2020/8:落合陽一教授 監修 「え、リモートじゃないの?展」@御茶ノ水ソラシティ

 

【Qualification】

 ・英検準一級

 ・応用情報技術者試験

 ・CGクリエイター検定エキスパート

 ・ディープラーニングG検定​

 ・日商簿記検定2級

​【Publications】

  [1] Masamune Kawasaki, Naomi Yamashita, Yi-Chieh Lee, Kayoko Nohara, “Assessing Users’ Mental Status from their Journaling Behavior through Chatbots”, Proceedings of the 20th ACM Conference on Intelligent Virtual Agents (IVA’20), 2020.[PDF] [SLIDES] [VIDEO]

  [2] Masamune Kawasaki and K. Takazawa: Improving approximation ratios for the clustered traveling salesman problem.Journal of the Operations Research Society of Japan, 63 (2020), 60-70.[PDF] [SLIDES]